映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

第21回KAWASAKIしんゆり映画祭が11月に開催、永瀬正敏ら来場

273

第21回KAWASAKIしんゆり映画祭2015が、11月3日から8日まで神奈川・川崎市アートセンターにて開催される。

KAWASAKIしんゆり映画祭は、1995年に川崎市の「芸術のまち構想」の一環としてスタートしたイベント。今年は“しんゆりで会いたい映画人!”をキーワードに選りすぐりの映画を上映するほか、俳優の永瀬正敏、女優の菊池亜希子、監督の沖田修一らゲストの来場を予定している。

また今年で16回目を迎えるジュニアワークショップも実施。17名の中学生が脚本作り、撮影、編集、宣伝まで力をあわせて制作した映画「ムッツマン」がオープニングで上映される。さらに、キネコ国際映画祭ティーンズ・フィルム・コンペティションでグランプリを受賞した、昨年のワークショップ作品「未来選択」の凱旋上映も行われる予定だ。

そのほか、映画祭では洋画の話題作や斎藤工が監督したショートフィルム「半分ノ世界」、F・W・ムルナウの無声映画「サンライズ」も上映。詳しいスケジュールなどは映画祭の公式サイトで確認を。

第21回KAWASAKIしんゆり映画祭2015

2015年11月3日(火・祝)~11月8日(日) 神奈川県 川崎市アートセンター

料金:前売り券 1000円 / 当日券 1200円
※学生、障害者割引あり。
※プログラムにより一部料金が異なる。

特集 しんゆりセレクト! 日本映画最前線

グッド・ストライプス
滝を見にいく
お盆の弟
トイレのピエタ
ローリング
虎影

話題の洋画 傑作選

アリスのままで
6才のボクが、大人になるまで。
KANO~1931海の向こうの甲子園~
神々のたそがれ
それでも僕は帰る ~シリア 若者たちが求め続けたふるさと~

活弁で甦る名画

「サンライズ」

ジュニア映画制作ワークショップ

「ムッツマン」
「未来選択」

スクリーンで観るショートフィルムのセカイ

「半分ノ世界」
「エンドローラーズ」
豆大福ものがたり

かわさきシネマアワード

喜劇 駅前団地

東京フィルメックス in しんゆり

私の少女

追悼 武重邦夫

物置のピアノ

「365日のシンプルライフ」鑑賞+対話ワークショップ in KAWASAKIしんゆり映画祭

365日のシンプルライフ

※一部ラインナップに誤りがありました。お詫びして訂正します。

映画ナタリーをフォロー