映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

下北沢映画祭で犬童一心がコンペ審査員に、「私たちのハァハァ」上映&トークも

112

10月10日から12日の間、東京・下北沢にて第7回下北沢映画祭が開催される。このたび全プログラムの詳細が決定した。

同映画祭では「ボーダレスな映画体験のススメ。」をテーマに掲げ、バラエティに富んだプログラムを届ける。10月10日には、チェコ映画史に名を残すオルドジフ・リプスキー監督作「アデラ/ニック・カーター、プラハの対決」を上映。同作には美術協力として、実写とアニメーションを織り交ぜた“ボーダレス”な作風を得意とするヤン・シュヴァンクマイエルが参加した。

また10月11日の上映会には、「百円の恋」や「おんなのこきらい」などを送り出した配給会社SPOTTED PRODUCTIONSより「私たちのハァハァ」がラインナップに登場。上映後には監督の松居大悟らによるトークイベントも。

さらに10月12日に上映が行われるコンペティション部門では、審査員として犬童一心の登壇が決定。ジャンルを問わず公募された同部門では、応募総数213作品の中から10本が選出された。そのほか「ニュータウンの青春」の森岡龍と「真夏の夢」の松本花奈によるサイコロトークと短編上映のイベントなどが、映画祭を盛り上げる。

チケットはPassMarketにて販売中。各イベントの詳細は下記の通り。

第7回下北沢映画祭

2015年10月10日(土)~12日(月・祝)東京都 下北沢周辺
※チケットはPassMarketにて販売中

トークライブ「されど、映画を語る。」

2015年10月10日(土)東京都 下北沢ろくでもない夜
開場 12:30 / 開演 13:00
料金:1600円 ※別途1ドリンク代
<出演者>
飛石連休・藤井ペイジほか

不気味でシュール、でも観たい! ~シュヴァンクマイエルとチェコ映画の世界~

2015年10月10日(土)東京都 下北沢トリウッド
開場 19:20 / 開演 19:30
料金:2000円
<上映作品>
「アデラ/ニック・カーター、プラハの対決」
<ゲスト>
ペトル・ホリー(チェコ蔵主宰)

時代をかき回す!SPOTTED PRODUCTIONS スペシャルセレクション

2015年10月11日(日)東京都 成徳ミモザホール
開場 14:45 / 開演 15:00
料金:一般 1500円 / 大学生以下 1300円
<上映作品>
「私たちのハァハァ」
<ゲスト>
松居大悟 / 森直人 / 直井卓俊

森岡龍×松本花奈のサイコロトーク「下北沢からごきげんYO!」

2015年10月11日(日)東京都 成徳ミモザホール
開場 17:50 / 開演 18:00
料金:1600円
<上映作品>
「フランソワな昼」(監督:森岡龍)
「死んだ魚の目をしてみた」(監督:森岡龍)
「大切な君へ」MV(監督:松本花奈、出演・歌:井上苑子)
<ゲスト>
森岡龍 / 松本花奈

コンペティション部門

2015年10月12日(月・祝)東京都 成徳ミモザホール
開場 12:30 / 開演 12:45
料金:1300円
<上映作品>
「オリンピアの嘲笑」監督:三原慧悟
「STRANGE」監督:亀田貴也
「たちんぼ」監督:横山翔一
「SHOKUTAKU」監督:菅原達郎
「きらわないでよ」監督:加藤大志
「バグバーグ」監督:大寳ひとみ
「みんな蒸してやる」監督:大河原恵
「ズドラーストヴィチェ!」監督:幸洋子
「ごめんねマリモ」監督:鯨岡弘識
「始まりの鐘を鳴らせ」監督:川島直人
<審査員>
犬童一心 / 直井卓俊 / 大槻貴宏 / 轟夕起夫

映画ナタリーをフォロー