映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

瑛太主演「サマータイムマシン・ブルース」、公開10周年を記念し初BD化

2220

「サマータイムマシン・ブルース」 (c)2005 ROBOT / 東芝エンタテインメント / 博報堂DYメディアパートナーズ / IMAGICA

「サマータイムマシン・ブルース」 (c)2005 ROBOT / 東芝エンタテインメント / 博報堂DYメディアパートナーズ / IMAGICA

本広克行監督、瑛太主演作「サマータイムマシン・ブルース」の公開10周年を記念し、11月18日にBlu-rayがリリースされる。

2005年に公開された「サマータイムマシン・ブルース」は、京都を拠点に活動する劇団、ヨーロッパ企画の戯曲を本広が映画化した青春SFコメディ。突如目の前に現れたタイムマシンで、壊れてしまう前のクーラーのリモコンを取りに“昨日”へ戻り、次々と騒動を巻き起こす学生たちの姿が軽妙に描かれる。出演は、本作で映画初主演を果たした瑛太をはじめ、上野樹里ムロツヨシ真木よう子佐々木蔵之介ら。

Blu-ray化にあたり、プロデュース・監督を務めた本広は「あの夏から10年経っても廃れない、細く長く愛される幸せな作品を創れたこと 映画監督として誇りに思います」と語った。ディスクには、原作・脚本を手がけたヨーロッパ企画主宰の上田誠と本広によるオーディオコメンタリーを収録。クセ者ぞろいのSF研究会とその仲間たちが繰り広げるひと夏の冒険を、この機会にチェックしてみては。

サマータイムマシン・ブルース

2015年11月18日(水)発売
発売元:ショウゲート
販売元:ポニーキャニオン
価格:Blu-ray 4104円

本広克行監督 コメント

あの夏から10年経っても廃れない、
細く長く愛される幸せな作品を創れたこと
映画監督として誇りに思います。

映画ナタリーをフォロー