逆転裁判

逆転裁判

ギャクテンサイバン

2012年2月11日(土)公開 / 上映時間:135分 / 製作:2012年(日本) / 配給:東宝

(C)CAPCOM/2012「逆転裁判」製作委員会

解説 シリーズ累計売上げが410万本以上に達する人気ゲーム『逆転裁判』を三池崇史監督が映画化。主人公の弁護士、成歩堂龍一に成宮寛貴が扮し、そのライバルである検事、御剣怜侍を斉藤工が演じる。東映京都撮影所に大がかりなセットを建造して撮影を実施。ゲーム版でおなじみのセリフ「異議あり!」を盛り込みつつ、熱き法廷バトルが展開される。

ストーリー 新米弁護士、龍一の上司・千尋が長年追っていた事件の新たな証拠を見つけたというメッセージを残し、殺害された。逮捕されてしまった千尋の妹・真宵の無実を信じ弁護を引き受けるが、審理を重ねるうちに15年前のある事件が関係していることが判明し……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)