のぼうの城

のぼうの城

ノボウノシロ

2012年11月2日(金)公開 / 上映時間:145分 / 製作:2011年(日本) / 配給:東宝=アスミック・エース

(C)2011『のぼうの城』フィルムパートナーズ

解説 『陰陽師II』以来、7年ぶりとなる野村萬斎の主演作。豊臣秀吉がどうしても落とせなかった城、忍城の主は頼りないのに人々に愛される男。“でくのぼう“が転じて“のぼう様“と慕われた成田長親が率いる忍城軍VS秀吉の側近、石田三成率いる天下軍の戦いを、“水攻め“などスケール大きな戦法も交えて描く。犬童一心と樋口真嗣という監督ふたりのタッグも実現。

ストーリー 戦国時代末期。豊臣秀吉は天下統一の最終決戦として北条家に大軍を投じるが、難攻不落の支城があった。それは周囲を湖で囲まれ、“浮き城“との異名を持つ忍城。その城代で“のぼう様“と呼ばれる成田長親は、前代未聞の策で豊臣軍に立ち向かおうとしていた。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全10件)