映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

近藤芳正が初主演!ハードボイルドなベテラン殺し屋役で濡れ場にも挑戦

144

「野良犬はダンスを踊る」(c)2015「野良犬はダンスを踊る」製作委員会

「野良犬はダンスを踊る」(c)2015「野良犬はダンスを踊る」製作委員会

近藤芳正の初主演作「野良犬はダンスを踊る」の公開が決定した。

本作は「失恋殺人」「僕の中のオトコの娘」の監督、窪田将治がオリジナル脚本を書き上げメガホンを取ったハードボイルドドラマ。年齢による衰えから引退を決意したベテランの殺し屋の葛藤を描く。近藤がクールな主人公、黒澤宗之役で新たな一面を見せるほか、「ローリング」「やるっきゃ騎士」の柳英里紗が体当たりの演技で作品に花を添える。

1976年にNHKのドラマ「中学生日記」でデビューした近藤は、三谷幸喜の監督作品や吉田大八の「紙の月」などに出演し、印象的な脇役を演じてきた。主演を務めるのは、俳優人生で今回が初めてとなる。

「野良犬はダンスを踊る」は、10月10日より東京・ユーロスペースほかで順次公開。

近藤芳正 コメント

初主演、初ハードボイルド、初濡れ場! 53歳にして、初ものづくし~!! ぜひ劇場でご覧下さい!

窪田将治 コメント

大好きな俳優、近藤芳正さんを主演に迎えて映画創りが出来ると決まった時から、これまでの近藤芳正から想像できないような新たな一面が見たいと思い今作の脚本を書きました。カッコよくてセクシーで、プロフェッショナルな近藤さんが見れると思いますので楽しみにしてください。

映画ナタリーをフォロー