映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

身長1.5cmのニューヒーロー現る!「アントマン」日本版ポスター公開

95

「アベンジャーズ」シリーズで知られるマーベル・スタジオズの最新作「アントマン」の日本版ポスターが公開された。

「アントマン」は、「X-MEN」「スパイダーマン」シリーズなどを手がけてきたケヴィン・ファイギが製作、「イエスマン “YES“は人生のパスワード」のペイトン・リードがメガホンを取ったアクション。仕事も家庭も失った男スコット・ラングが、特殊なスーツを身につけて身長1.5cmのヒーロー、アントマンとなり活躍することで、人生をやり直そうと奮闘するさまを描く。

主人公のスコットを「40歳の童貞男」「奇人たちの晩餐会 USA」のポール・ラッドが演じる。そのほか、スコットをスカウトする謎の男ハンク・ピム役にマイケル・ダグラス、ハンクの娘ホープ役にはドラマ「LOST」シリーズのエヴァンジェリン・リリーがキャスティングされた。

このたび公開されたポスターに収められているのは、指輪や時計、鍵、鉛筆、マグカップなどに紛れて机上に立つアントマンの姿。日常にありふれたものとの対比によって、彼の小ささが強調されたデザインに仕上がっている。

エグゼクティブプロデューサーを務めたブラッド・ウィンダーバウムは「スケール感を出すために常にアントマンの横には大きなものを置き、1コマの中でとにかく小さく見えるようにしたんだ」と撮影エピソードを披露。さらに「アイアンマンのようにフレームの中で大きく見せることは今まで行ってきたが、反対にヒーローを小さく見せるのはチャレンジだったよ」と、これまでのマーベル映画とは対極の発想で制作を行ったと語っている。

「アントマン」は9月19日より全国でロードショー。

映画ナタリーをフォロー