若き日の有馬稲子がスクリーンに、幻の名作「せきれいの曲」1日限定上映

32

「せきれいの曲」の35mmフィルム上映が4月25日に東京・映画美学校の上映会「Kiss My Stella Dallas」にて行われる。

「せきれいの曲」場面写真 (c)TOHO CO.,LTD

「せきれいの曲」場面写真 (c)TOHO CO.,LTD

大きなサイズで見る(全3件)

「せきれいの曲」メインビジュアル (c)TOHO CO.,LTD

「せきれいの曲」メインビジュアル (c)TOHO CO.,LTD

「せきれいの曲」は、「夫婦善哉」「雪国」などで知られる豊田四郎監督が1951年に製作した人間ドラマ。事情により別れを選んだ結果、まったく異なった人生を送ることになる男女の複雑な心情を活写する。銀幕のスターとして名を残す山村聡轟夕起子が離別する夫婦を演じ、その娘ゆり役には有馬稲子がキャスティングされた。当時の有馬は宝塚歌劇団に在団しており、この作品が2本目の映画出演。のちに「人間の條件」「ゼロの焦点」などで昭和を代表する映画女優の1人となる以前の、初々しい彼女を観ることができる。

なお本作はソフト化されておらず、今後の上映は未定だという。往年の日本映画の世界を堪能したい人は足を運んでみては。

この記事の画像(全3件)

Kiss My Stella Dallas Vol.2

2015年4月25日(土) 東京都 映画美学校エクラン
1回目:開場 16:40 / 開映 17:00
2回目:開場 19:10 / 開映 19:30
<上映作品>
「せきれいの曲」
料金:前売り券1200円 / 当日券1300円(1ドリンク付き)

豊田四郎のほかの記事

リンク

関連商品