映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

《シネマ歌舞伎》め組の喧嘩

《シネマ歌舞伎》め組の喧嘩

シネマカブキメグミノケンカ

解説

18代目中村勘三郎が江戸時代の芝居小屋を現代に復活させた“平成中村座“の公演を劇場で上映する。本公演は、東京・浅草で行われたロングラン公演の最後を飾った2012年5月の舞台で、勘三郎扮する町火消“め組“の鳶頭・辰五郎の生き様が描かれる。舞台のエネルギーと客席が一体となった芝居小屋の興奮が映画館の大スクリーンで体感できる。

ストーリー

辰五郎は町火消の“め組“鳶頭。ある日、品川の盛り場で喧嘩っ早い鳶たちと力士たちの小競り合いに遭遇する。武家のお抱えの力士たちに「鳶は格下だ」と言われた辰五郎は、仕返しを決意。妻と子に別れを告げ、命知らずの鳶たちを率いて力士たちに勝負を挑む。

2017年11月25日(土)公開 / 上映時間:103分 / 製作:2017年(日本) / 配給:松竹

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー