映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

《シネマ歌舞伎》京鹿子娘二人道成寺

シネマカブキキョウカノコムスメフタリドウジョウジ

解説

日本が誇る伝統芸能、歌舞伎を映画館のスクリーンで楽しむ。そんな斬新な企画上映“シネマ歌舞伎“の第4弾は、女方舞踊の名演目である「娘道成寺」。坂東玉三郎と尾上菊之助という当代きっての女方が、ふたり同時に舞い踊った'06年2月の歌舞伎座での名演を、高性能HDカメラですみずみまで捉えている。玉三郎と菊之助のコラボ、そして舞台と映像のコラボを合わせて楽しみたい。

ストーリー

紀伊国の道成寺で行なわれていた釣鐘の供養に、参列したいとひとりの女性が現れる。人々は舞を踊ることで彼女の参列を許すが、実は彼女は、かつて道成寺の釣鐘に恋路を邪魔され大蛇と化した清姫の怨霊だった……。

2007年1月13日(土)公開 / 上映時間:71分 / 製作:2006年(日本) / 配給:松竹

(C)松竹

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー