《シネマ歌舞伎》喜撰/棒しばり

《シネマ歌舞伎》喜撰/棒しばり

シネマカブキキセンボウシバリ

2016年2月13日(土)公開 / 上映時間:80分 / 製作:2016年(日本) / 配給:松竹

(C)松竹株式会社

解説 1周忌を迎える坂東三津五郎の代表作とも言える作品を2本立て上映。可笑しみあふれる人気舞踊『棒しばり』は、中村勘三郎の次郎冠者、三津五郎の太郎冠者の名コンビによる軽妙な掛け合いが見どころだ。祖父、父に続き三津五郎自身も襲名公演で踊った『喜撰』は、粋で華やかな変化舞踊の代表作で、歌舞伎座新開場?葺落公演の舞台が収録される。

ストーリー 酒好きの次郎冠者と太郎冠者は、主人の留守中に盗み酒をしないように両手を縛られる。しかしどうしても酒が飲み足りないふたりは、協力して酒蔵の酒を飲み交わす。やがてふたりはほろ酔い気分で踊り始め、酒宴はいつにも増して盛り上がる。(『棒しばり』)

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全7件)