山田杏奈

私の1本、私を作った1本 Vol. 21 [バックナンバー]

山田杏奈「濃密な時間を過ごした出演作と、衝撃を受けた愛のお話」

169

若手俳優たちが思い入れのある出演作と自身に影響を与えた映像作品を紹介する動画連載「私の1本、私を作った1本」。第21回には、山田杏奈に登場してもらった。主演ドラマ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」が最終回を迎えたばかりで、11月6日には主演映画「ジオラマボーイ・パノラマガール」の公開を控える山田。「すごく素敵な濃密な時間」と撮影を振り返る1本と、俳優としての1つの目標という韓国映画について語ってくれた。

/ 奥富敏晴

山田杏奈の“私の1本”

「小さな恋のうた」

「小さな恋のうた」DVDジャケット (c)2019「小さな恋のうた」製作委員会

「小さな恋のうた」DVDジャケット (c)2019「小さな恋のうた」製作委員会

MONGOL800の同名楽曲をモチーフに、沖縄の小さな街で結成された高校生バンドと米軍基地に住む1人の少女の交流を描く青春音楽グラフィティ。山田が紅一点のギター担当・譜久村舞を演じたほか、佐野勇斗、森永悠希、眞栄田郷敦、鈴木仁が出演した。5人は半年にわたって楽器練習に打ち込み、“小さな恋のうたバンド”として実際にメジャーデビューも。山田は本作の演技により第41回ヨコハマ映画祭の最優秀新人賞に選ばれた。

「小さな恋のうた」DVD販売中

税込価格:5170円
発売元:東映ビデオ
販売元:東映

山田杏奈の“私を作った1本”

「オアシス」

「オアシス HDデジタルリマスター版」Blu-rayジャケット (c)2002 Cineclick Asia All Rights Reserved.

「オアシス HDデジタルリマスター版」Blu-rayジャケット (c)2002 Cineclick Asia All Rights Reserved.

「ペパーミント・キャンディー」「バーニング 劇場版」で知られるイ・チャンドンが2002年に発表した韓国映画。刑務所を出所したばかりの青年と脳性まひの女性の周囲から理解されない純愛を描き、第59回ヴェネツィア国際映画祭で銀獅子賞(監督賞)を受賞するなど世界各国で高く評価された。「ペパーミント・キャンディー」のソル・ギョングとムン・ソリが出演。2019年にはHDデジタルリマスター版が公開された。

「オアシス HDデジタルリマスター版」Blu-ray販売中

税込価格:5170円
発売・販売元:ツイン

山田杏奈(ヤマダアンナ)

山田杏奈

山田杏奈

2001年1月8日生まれ、埼玉県出身。2011年に「ちゃおガール☆2011オーディション」でグランプリを受賞してデビュー。2016年に「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」で映画に初出演する。2018年公開の「ミスミソウ」で映画初主演。同年放送の「幸色のワンルーム」で連続ドラマ初主演を果たす。2019年公開の「小さな恋のうた」では第41回ヨコハマ映画祭の最優秀新人賞を獲得。2020年は主演ドラマ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」が放送され、11月6日には岡崎京子原作の主演映画「ジオラマボーイ・パノラマガール」が公開。そのほか待機作に主演作「樹海村」、ヒロインを務める「名も無き世界のエンドロール」がある。

バックナンバー

この記事の画像・動画(全5件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

山田杏奈のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 小さな恋のうた / オアシス / オアシス(HD デジタルリマスター版) / 山田杏奈 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。