コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

殺せんせーvs斉木楠雄の戦い再び、ジャンプNEXT袋とじで

87

本日8月19日に発売された少年ジャンプNEXT!2013 SUMMER(集英社)には、松井優征「暗殺教室」と麻生周一「斉木楠雄のΨ難」のコラボマンガ第2弾「殺せんせーvs斉木楠雄~入間市最終決戦II~」が袋とじで収録されている。

作者2人が埼玉県・入間市出身であることから生まれたこのコラボ、今回もマッハ20の速度で動く超生物・殺せんせーと、生まれながらにして超能力を使える高校生・斉木楠雄が対決。入間市博物館内の茶室を舞台に、茶道で戦いを繰り広げる。

また今号には「斉木楠雄のΨ難」に登場する中2病患者・海藤瞬のメモが記された特製メモ帳「~骸の章~」が付属。誌面には「保健室の死神」の藍本松による最新読み切り「ウルトラマリン」が巻頭で登場しているほか、西尾維新原作・暁月あきら作画「めだかボックス」の番外編「グッドルーザー球磨川」完結編も掲載された。巻頭には古舘春一「ハイキュー!!」の映画風ポスターが封入されている。

コミックナタリーをフォロー