コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

夢コラボ!暗殺教室・殺せんせーと斉木楠雄が袋とじで対決

92

本日10月9日に発売された少年ジャンプNEXT!AUTUMN(集英社)には、松井優征「暗殺教室」と麻生周一「斉木楠雄のΨ難」のコラボマンガ「殺せんせーvs斉木楠雄~入間市最終決戦~」が袋とじで収録されている。

「殺せんせーvs斉木楠雄~入間市最終決戦~」は、マッハ20の速度で動く超生物・殺せんせーと、生まれながらにして超能力を使える高校生・斉木楠雄の対決を、埼玉県・入間市を舞台に6ページで描いた読み切り。作者の松井と麻生がともに入間市出身であることから生まれた夢のコラボだ。

ほかにも今号には「әnígmә【エニグマ】」の榊健滋による新作読み切り「楽園条例」や、「LIGHT WING」の神海英雄による新作読み切り「SOUL CATCHER(S)」を掲載。また古舘春一「ハイキュー!!」の単行本掛け替えカバー、「斉木楠雄のΨ難」の「超能力念写ポストカード」、藤巻忠俊「黒子のバスケ」の「キセキのユニフォーム着せ替えしおりセット」、古味直志「ニセコイ」ポスター、空知英秋「銀魂」のアニメポスターなど、付録も充実している。カラーページでは、空知とアニメ「銀魂」の監督・藤田陽一へのインタビューも掲載された。

コミックナタリーをフォロー