コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ROBOTICS;NOTES」大徳淳和の物語エースで連載開始

29

アドベンチャーゲーム「ROBOTICS;NOTES」のコミカライズ作品「ROBOTICS;NOTES side Junna:小さな夏のものがたり」が、本日9月26日に発売された月刊少年エース11月号(角川書店)にて連載を開始した。執筆するのはNB。

原作ゲーム「ROBOTICS;NOTES」は「CHAOS;HEAD」「STEINS;GATE」に続く、5pb.とニトロプラスによる「科学アドベンチャーシリーズ」の第3弾。コミカライズ「ROBOTICS;NOTES side Junna:小さな夏のものがたり」では、空手部所属の女子・大徳淳和がフィーチャーされている。

また同号では「残念博士」の瀬野反人が新連載「ふたりは牛頭馬頭(ごずめず)!」をスタート。人知を超えた存在感のなさを利用し、尾行に盗撮とやりたい放題をしていた少年が思ってもいない罰を受けるコメディだ。

コミックナタリーをフォロー