コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

河内遙「夏雪ランデブー」が最終回、村上かつら新連載も

36

本日12月8日に発売されたフィール・ヤング2012年1月号(祥伝社)にて、河内遙「夏雪ランデブー」が最終回を迎えた。

「夏雪ランデブー」は、花屋でバイトする一途な青年と、未亡人の花屋の店長、その店長の夫の霊との三角関係を描いた純情恋愛劇。フィール・ヤング2009年7月号より、約2年半にわたり連載されていた。今号では表紙と巻頭カラーで登場している。

またフィール・ヤング1月号では、村上かつらの新連載「Hatch」がスタート。村上が女性誌で連載するのは今作が初となる。そのほか宇仁田ゆみ「うさぎドロップ番外編」と信濃川日出雄「茜色のカイト」は最終回を迎えた。そしてマンガ家のごはん事情を紹介するリレー連載「漫画家ごはん日誌」には黒娜さかきが、毎回ゲストの本棚を紹介する「私の本棚」には岩本ナオが登場。

2012年1月7日に発売される次号フィール・ヤング2月号では、BL誌で活躍するイシノアヤと、「まんがの作り方」で知られる平尾アウリが初登場。イシノは読み切り「カカオ」を、平尾は読み切り「青、てのひら」を執筆する予定だ。

コミックナタリーをフォロー