コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

高知と鳥取、両県ご自慢のマンガ作品&資料が京都に集合

13

高知県と鳥取県のマンガ関連事業を紹介する、「対決!まんが王国!~高知VS鳥取~展」が京都マンガミュージアムにて開催される。期間は9月23日から10月11日まで。

これは「マンガを使った町おこし」をテーマに、どちらの県が日本を代表する「まんが王国」にふさわしいのかを決める、対決方式の展示会。ちなみに高知県は横山隆一やなせたかし西原理恵子らを、鳥取県は水木しげる青山剛昌谷口ジローらを輩出している。

会場では両県出身のマンガ家をパネル展示するとともに、横山隆一記念まんが館、水木しげる記念館、美市立やなせたかし記念館といったマンガ関連施設と、所蔵作品の一部を紹介。また展示会のオープニングイベントとして、9月23日には大喜利バトル「対決!大笑いまんが道場」を開催する。

この大喜利バトルは毎年高知県で行われる「まんが甲子園」の恒例イベントで、出されたお題に対し大喜利風にマンガを描いて勝敗を競うもの。「あまいぞ!男吾」の作者Moo.念平が司会を務め、京都精華大学の教員でもあるさそうあきら、篠原ユキオに加え、ひのもとめぐるらが出演する。

対決!まんが王国!~高知VS鳥取~展

期間:2011年9月23日(金・祝)~10月11日(火)
時間:10:00~18:00(最終入館17:30まで)
会場:京都国際マンガミュージアム 2階 ギャラリー1・2・3
住所:京都市中京区金吹町452
電話:075-254-7414
入場料:無料 ※ミュージアムへの入場料は別途必要
休館日:毎週水曜、10月9日(日)

対決!大笑いまんが道場

日時:2011年9月23日(金・祝) 14:00~16:00
会場:京都国際マンガミュージアム 1階 多目的映像ホール
料金:無料 ※ミュージアムの入場料は別途必要
出演:さそうあきら、篠原ユキオ、ひのもとめぐるほか 司会:Moo.念平
定員:250名(先着順) ※当日午前10時よりミュージアム館内にて整理券を配布

コミックナタリーをフォロー