コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

音中さわき新作で、吉原にタイムスリップした女子高生描く

10

音中さわきの新連載「よしわら花おぼろ」が、発売中の月刊ASUKA9月号(角川書店)にてスタートした。

「よしわら花おぼろ」は、江戸時代の吉原にやってきてしまった女子高生を描くタイムスリップもの。わけもわからぬまま遊女と間違えられ、男たちに追われる少女の困惑と苦悩を描く。

なお月刊ASUKA9月号は付録も充実。「赤き月の廻るころ」2巻のかけ替えカバーをはじめ、「彩雲国物語」のイラスト集、「裏切りは僕の名前を知っている」シール、「サムライドライブ」ポスター、「今日からマのつく自由業!」下敷きの5点が付いてくる。

コミックナタリーをフォロー