藤井聡太王位・棋聖ら棋士がサンデーに登場!将棋マンガ「龍と苺」3巻発売記念し

242

柳本光晴「龍と苺」3巻の発売を記念し、本日3月10日発売の週刊少年サンデー15号(小学館)には、藤井聡太王位・棋聖、永瀬拓矢王座、羽生善治九段のインタビューが掲載されている。

(左から)藤井聡太王位・棋聖、永瀬拓矢王座、羽生善治九段。

(左から)藤井聡太王位・棋聖、永瀬拓矢王座、羽生善治九段。

大きなサイズで見る(全3件)

「龍と苺」3巻

「龍と苺」3巻[拡大]

「龍と苺」3巻の発売と、3月27日に早指し団体戦「第4回ABEMAトーナメント」が始まることに合わせたこの企画。藤井王位・棋聖、永瀬王座、羽生九段がそれぞれ強さの秘密や棋風の魅力、“キャラ立ち”の背景などを語り、「龍と苺」のセリフにちなんだ“究極の質問”にも答えている。また藤井王位・棋聖が「龍と苺」を読んだ感想も収められた。そのほか将棋初心者に向けた「Q&Aコーナー」も設けられている。

「龍と苺」は中学2年生の藍田苺が、将棋界に真っ向勝負を挑む“闘う”将棋マンガ。3月17日に発売される3巻では、因縁の棋士と対局するため竜王戦出場への資格を掴もうと、アマチュア竜王戦全国大会に挑む苺の姿が描かれる。

この記事の画像(全3件)

関連記事

柳本光晴のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 柳本光晴 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。