女詐欺師と2人の子供、七野ワビせんが贈る“家族”の物語「ナイトメア・ファミリー」

48

七野ワビせん「ナイトメア・ファミリー」1巻が、本日2月12日に発売された。

「ナイトメア・ファミリー」1巻

「ナイトメア・ファミリー」1巻

大きなサイズで見る(全8件)

「ナイトメア・ファミリー」は女詐欺師の美月が、詐欺のターゲットとして選んだ家で、虐待を受けているかのような子供たちを偶然見つけ、思わず連れ去ってしまったことから始まる“擬似家族”の物語。子供たちに対して、まるで自分の子供か弟・妹のように接する美月だったが、「俺はいつ、コイツらとおさらばできるんだろう?」と思いがよぎることもあって……。七野がストーリーものの長編連載に挑むのは、今回が初めて。月刊コミックビーム(KADOKAWA)で連載中だ。

なおコミックナタリーでは、1巻の発売に合わせて七野にインタビューを実施。初の長編連載に感じている難しさと楽しさ、コミックビームに対する特別な思い、前作「ハカセの失敗」のキャラクターとの関連、また「ナイトメア・ファミリー」の大きなテーマである“家族”への考えなどを聞いた。第1話の試し読みも掲載している。

この記事の画像(全8件)

関連する特集・インタビュー

七野ワビせんのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 七野ワビせん の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。