七野ワビせん

ナナノワビセン

1990年滋賀県生まれ。2014年、Twitterに投稿した1ページマンガ「今日の漫画」が話題となり、史群アル仙名義でデビュー。同年にはChampionタップ!で1話完結型のオムニバス「臆病の穴」を始動させ、商業連載デビューも果たす。その後、伝説のハガキ職人・ツチヤタカユキによる私小説「笑いのカイブツ」のコミカライズ、また幼少期からの憧れの作家である手塚治虫のトリビュート誌・テヅコミ(マイクロマガジン社)での執筆と、活動の幅を広げる。2019年、筆名を七野ワビせんに変更。2020年、月刊コミックビーム(KADOKAWA)で初の長編ストーリー連載となる「ナイトメア・ファミリー」をスタートさせた。