新文芸坐で「鬼滅の刃」をセレクション上映、「残酷」「最終選別」「ヒノカミ」の3本

94

吾峠呼世晴原作によるTVアニメ「鬼滅の刃」のセレクション上映が、「東京アニメアワードフェスティバル2021(TAAF2021)」のプログラムとして3月13日に東京・新文芸坐で行われる。

TVアニメ「鬼滅の刃」第19話「ヒノカミ」より。(c)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

TVアニメ「鬼滅の刃」第19話「ヒノカミ」より。(c)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

大きなサイズで見る(全10件)

上映されるのは第1話「残酷」、第4話「最終選別」、第19話「ヒノカミ」の3本。チケットは1200円で、2月11日12時よりオンライン販売される。詳細は「TAAF2021」の公式サイトで確認を。

3月12日から15日まで東京・池袋にて開催される国際アニメーション映画祭「TAAF2021」。併せて発表された第1弾プログラムには、「ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん」のレミ・シャイエ監督最新作「カラミティ」の日本語吹替版初上映、コンペティション部門ノミネート作品の上映が決定している。いずれもチケット販売は本日12時にスタートした。

この記事の画像・動画(全10件)

「東京アニメアワードフェスティバル 2021」

期間:2021年3月12日(金)~15日(月)
会場:東京都・豊島区池袋エリア

TVアニメ「鬼滅の刃」セレクション上映

日時:2021年3月13日(土)18:49~20:00
会場:東京都 新文芸坐
料金:1200円

オープニング作品「カラミティ」日本語吹替版上映

日時:2021年3月14日(日)17:00~19:00
会場:東京都 TOHOシネマズ池袋
料金:1200円
※本編上映後にレミ・シャイエ監督のメッセージ上映、日本語吹替版キャストの登壇を予定。

全文を表示

関連記事

吾峠呼世晴のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 吾峠呼世晴 / レミ・シャイエ / ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん / カラミティ(仮題) の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。