「聖闘士聖矢」×異世界転生の新連載がREDで!普通の高校生がエリシオンに

507

車田正美「聖闘士星矢」のスピンオフ新連載「聖闘士星矢 冥王異伝 ダークウィング」が、本日12月19日に発売された月刊チャンピオンRED2021年2月号(秋田書店)でスタートした。脚本はサイトウケンジ、作画は上田信舟が担当している。

「聖闘士星矢 冥王異伝 ダークウィング」扉ページ

「聖闘士星矢 冥王異伝 ダークウィング」扉ページ

大きなサイズで見る(全7件)

「聖闘士星矢 冥王異伝 ダークウィング」は「聖闘士星矢」を題材に描く異世界転生もの。客船で高校の語学研修旅行に出ていた少年・翔一郎は乗船中に事故が起こった際、憧れのクラスメイト夜姫を救おうとした結果、彼女とともに船から転落してしまう。その後「目を覚ますんだ ボクの大切な星の一人── 天猛星ワイバーン」という言葉で目覚めた翔一郎。1年以上眠りについていたという翔一郎は、自分が現在いる土地がエリシオンと呼ばれる場所だと説明され……。

なお今号の表紙は車田が「聖闘士星矢」の星矢を描き下ろし。付録として「『聖闘士星矢』カレンダープレート」が用意された。

この記事の画像(全7件)

車田正美のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 車田正美 / 上田信舟 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。