コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

山岸凉子、11年ぶりマンガ誌で描く前後編「快談・怪談」

72

本日11月15日に発売されたBE・LOVE23号(講談社)には、山岸凉子「快談・怪談」前編が掲載されている。

山岸は同誌初登場で、マンガ誌にマンガを執筆するのはメロディ1999年10月号(白泉社)掲載の「お散歩ネコちゃん」以来11年ぶり。「快談・怪談」は世の中に溢れる不思議な話を紹介する怪奇譚で、知り合いから訊いた縁起のよい話や幽霊話などが次々に描かれている。後編は次号24号に掲載されるので、楽しみにしておこう。

なお次号では、庄司陽子「生徒諸君!教師編」が最終章に突入する。

コミックナタリーをフォロー