少女マンガはどこからきたの?作家たちの証言をもとにルーツをたどるWeb企画展

508

少女マンガのルーツをたどる企画「少女マンガはどこからきたの?Web展」が、12日4日14時より明治大学米沢嘉博記念図書館の公式サイト内で展開される。

「少女マンガはどこからきたの?Web展」チラシ(表)

「少女マンガはどこからきたの?Web展」チラシ(表)

大きなサイズで見る(全2件)

「少女マンガはどこからきたの?Web展」では1950年代デビュー作家たちを中心とした「少女マンガを語る会」での証言をもとに、少女マンガというジャンルが成立した時期の様子を約170点の資料とともにWeb上で紹介。出展マンガ家には今村洋子、上田トシコ北島洋子高橋真琴ちばてつや巴里夫花村えい子牧美也子水野英子、むれあきこ、望月あきらわたなべまさこが名を連ねている。

この記事の画像(全2件)

上田トシコのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 上田トシコ / わたなべまさこ / 巴里夫 / 高橋真琴 / 水野英子 / ちばてつや / 牧美也子 / 望月あきら / 花村えい子 / 北島洋子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。