井上淳哉「怪獣自衛隊」1巻、人類が生き残りを賭けて巨大怪獣に挑む

119

井上淳哉「怪獣自衛隊」の1巻が、本日11月9日に発売された。

「怪獣自衛隊」1巻

「怪獣自衛隊」1巻

大きなサイズで見る(全12件)

同作は令和X年、太平洋沿岸で大津波が発生するところから始まる物語。津波から1カ月後、沖ノ鳥島に巨大な怪獣が現れ、海上自衛隊の護衛艦を沈没させてしまう。その4年後、防衛大学校を卒業したばかりの自衛官・防人このえが豪華客船で優雅に旅を楽しんでいたところ、再び怪獣が現れ……。「おとぎ奉り」「BTOOOM!」の井上による最新作として、月刊コミックバンチ(新潮社)で連載中だ。一部書店では、単行本の購入特典も用意されている。

なお単行本は2カ月連続刊行で、2巻は12月9日に発売。また11月21日発売の月刊コミックバンチ1月号では「怪獣自衛隊」が表紙を飾り、井上描き下ろしの単行本掛けかえカバーも付属する。

この記事の画像・動画(全12件)

関連記事

井上淳哉のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 井上淳哉 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。