ダ・ヴィンチで田村由美特集、インタビューや田村キャラ共演の描き下ろしマンガも

317

田村由美の特集「田村由美が描く私たちの“在り方”」が、本日7月6日発売のダ・ヴィンチ8月号(KADOKAWA)で組まれている。

ダ・ヴィンチ8月号

ダ・ヴィンチ8月号

大きなサイズで見る

特集では「ミステリと言う勿れ」「7SEEDS」「BASARA」「巴がゆく!」「猫mix幻奇譚 とらじ」の5作品を中心に、作品ガイドや、社会学者、精神科医、サバイバルのプロといった識者へのインタビューを交えて紹介。アニメ「7SEEDS」のナツ役・東山奈央と花役・日笠陽子の対談、アニメ「LEGEND OF BASARA」で朱理役、OVA「巴がゆく!」で東条伊織役を演じた井上和彦のコメント、OVA「巴がゆく!」で王島巴役を務めた山本百合子と舞台「BASARA」の主演・高月彩良のインタビューも掲載された。さらに桜小路かのこよしながふみがイラストとコメントを寄稿。締めくくりには田村が選ぶ「選りすぐりマンガ10選」、複数作品のキャラが集合した描き下ろしマンガ「合同番外編 -焚き火のそばで-」、田村のマンガ家としての道程を紐解くロングインタビューが収められた。

そのほか今号のダ・ヴィンチでは、伊坂幸太郎特集に佐倉綾音が登場し、“伊坂作品に惹かれる理由”を語っている。また長編アニメ「泣きたい私は猫をかぶる」の紹介記事では、佐藤順一監督と柴山智隆監督の対談、キャストの志田未来花江夏樹へのインタビューを掲載。渡辺航「弱虫ペダル」の映画化を記念した“名台詞集”ページも用意された。

関連記事

田村由美のほかの記事

リンク

関連商品