コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

サイバーコネクトツー舞台の業界マンガ「チェイサーゲーム」単行本化でサイン会

58

松島幸太朗「チェイサーゲーム」の1・2巻が9月13日に同時発売される。これを記念して、9月21日に東京・秋葉原の書泉ブックタワーにてイベント開催が決定した。

「チェイサーゲーム」は実在するゲーム制作会社・サイバーコネクトツーを舞台に描かれるゲーム業界マンガ。サイバーコネクトツー代表の松山洋が原作を担当しており、松山自身も作中に登場する。イベントでは松島と松山によるサイン会と撮影会を実施。松山は作中ポーズの再現にも応じる。イベントの参加券は明日10日10時より、書泉ブックタワーで「チェイサーゲーム」1・2巻を予約または購入した人に先着で配布。13時からは電話とメールでも予約を受け付ける。

なおサイン会は9月23日に福岡・ジュンク堂書店福岡店、10月5日に大阪・喜久屋書店漫画館阿倍野店でも開催。詳細は各サイトのイベントページで確認を。

また9月13日0時からは単行本の発売を記念したTwitterキャンペーンも展開。関係者や著名人によるサイン入りシート、マンガへの出演権などが抽選でプレゼントされる。こちらの詳細はサイバーコネクトツー公式のTwitterアカウント(@PR_CC2)、松山のTwitterアカウント(@PIROSHI_CC2)などで確認しよう。

「チェイサーゲーム」1・2巻発売記念 松島幸太朗&松山洋 サイン・撮影会

日時:2019年9月21日(土)15:45開場、16:00開始
会場:東京都 書泉ブックタワー 10Fイベントスペース

コミックナタリーをフォロー