コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「BLACK LAGOON」次号GXで連載再開!雑誌リニューアルや新連載も続々

194

本日7月19日発売の月刊サンデーGX8・9月合併号(小学館)は、同誌初の合併号として発売。9月19日発売の10月号でリニューアルが行われることが発表された。

10月号では誌面のリニューアルに併せ、広江礼威「BLACK LAGOON」の連載が再開。また初の公式スピンオフとなるイダタツヒコ「BLACK LAGOON 掃除屋ソーヤー 解体!ゴアゴア娘」も始動することが明かされた。なお今号には付録として「BLACK LAGOON」の「ラグーン号PPクラフトシップ」が登場。10~12月号では各号にアクリルスタンドが付属する。

さらに10月号ではやまむらはじめ「漆黒のジギィ」、ミトガワワタル「ガンバレッド×シスターズ」といった新連載も開幕。また紙版のサンデーGXを購入すると、総数800ページもの電子版サンデーGXの閲覧権が付与されることも発売された。電子版には紙版で読めない作品を多数掲載。詳細はサンデーGX8・9月合併号にて確認しよう。

さらに今号のサンデーGX8・9月合併号では、「東京カラス」の宮下裕樹と「クロサギ」「正直不動産」の夏原武がタッグを組んだ新連載「任侠転生 ―異世界のヤクザ姫―」がスタート。中年ヤクザが姫の姿で異世界へと転生するファンタジーだ。そのほか平坂読原作、い~どぅ~作画による「妹さえいればいい。@comic」は最終回を迎えた。単行本の最終9巻は10月に発売される予定。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー