コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

伊藤伸平の最新作はJKに擬態した宇宙人のSFコメディ「地球侵略少女アスカ」

75

「楽勝!ハイパードール」「モルダイバー」などで知られる伊藤伸平の最新作「地球侵略少女アスカ」1巻が、本日6月12日に発売された。

女子高生・槙野アスカの正体は、地球人そっくりに擬態した悪の侵略宇宙人。友達とクリームあんみつに舌鼓を打つなど、使命を忘れて女子高生ライフを満喫してしまうこともあるが、地球に害を及ぼす宇宙生物が飛来したときには“天翔ける破壊神”の二つ名を持つ者として容赦しない。そんなアスカの周囲には、アスカとカラダの距離を縮めようとしてくるクラスメイト・みのり、光合成が大好きな植物宇宙人・みどり、かわいい女の子ばかりを集めた“サクラの園”を作ろうとしている先輩女子・サクラら、個性的な美少女が集まって……。月刊アクション(双葉社)で連載中だ。

コミックナタリーをフォロー