コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ「うちのメイドがウザすぎる!」月アクでM・A・Oら4名の出演発表

70

中村カンコ原作によるテレビアニメ「うちのメイドがウザすぎる!」の追加キャストが、本日8月25日発売の月刊アクション10月号(双葉社)にて発表されている。

同誌で連載中の「うちのメイドがウザすぎる!」は、母を亡くし父と2人で暮らす女子小学生・ミーシャのもとに、元自衛官のロリコン家政婦・つばめがやってきたことから始まるホームコメディ。アニメではミーシャ役を白石晴香が、つばめ役を沼倉愛美が演じる。このたび配役が明らかになったのは、つばめの元上官・鵜飼みどり役のM・A・O、ミーシャの同級生・鷲崎みみか役の原田彩楓、ギャル系女子小学生・森川ゆい役の井澤詩織、ミーシャの父・高梨康弘役の加藤将之という4名。次号月刊アクションの表紙は、アニメ「うちのメイドがウザすぎる!」の描き下ろしイラストが飾る。

そのほか今号では、住野よる原作による桐原いづみ「また、同じ夢を見ていた」、松沢まり「ふくねこ」の2作が完結。次号では奈月ここ、伊藤伸平の新連載が始まるほか、OYSTER「超可動ガールズ」の移籍連載もスタートする。

※OYSTERのOはウムラウト付きが正式表記。

コミックナタリーをフォロー