7年後の少女たちの姿は…「うらら迷路帖」完結!荒井チェリー新連載も始動

11

193

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 78 110
  • 5 シェア

はりかも「うらら迷路帖」が、本日6月8日発売のまんがタイムきらら7月号(芳文社)で最終回を迎えた。

まんがタイムきらら7月号

まんがタイムきらら7月号

大きなサイズで見る

「うらら迷路帖」は占師・うららに憧れる見習い少女たちを描いた4コマ。まんがタイムきららミラク(芳文社)で2014年に連載スタートし、同誌が休刊を迎えたため、2018年にまんがタイムきららへと移籍した。単行本は6巻まで刊行されており、最終7巻は7月25日に発売。2017年にはTVアニメ化も果たした。最終回は時が流れて7年後、今年も白無垢祭を迎えた迷路町が描かれる。少女たちにどんな未来が訪れたのか注目だ。

またまんがタイムきらら7月号では、「三者三葉」の荒井チェリーによる新連載「むすんで、つないで。」が開幕。地味で目立たないつなぐと、お隣の家に住む人気者の同級生“かのちゃん”こと榊花ノ子が描かれる。さらに鴻巣覚が引きこもり気味の女性マンガ家・不夜城さんを描く「がんくつ荘の不夜城さん」も完結した。

読者の反応

geek@akibablog @akibablog

7年後の少女たちの姿は…「うらら迷路帖」完結!荒井チェリー新連載も始動 - コミックナタリー
https://t.co/dCw17c3vYW

コメントを読む(11件)

はりかものほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 はりかも / 荒井チェリー / 鴻巣覚 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。