コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ホットギミック」読み切りが次号ベツコミに登場、映画キャストのグラビアも

133

相原実貴「ホットギミック」の読み切りが、6月13日発売のベツコミ7月号(小学館)に掲載される。

これは本日5月13日発売の同誌6月号で告知されたもの。読み切りは6月28日に実写映画が公開されることを記念して掲載されるもので、「ホットギミック」の“ボーナストラック”として展開される。タイトルは「橘亮輝は諾(うべな)わない」。どんな物語が綴られるのか、ファンは楽しみにしておこう。なお次号で「ホットギミック」は表紙にも登場するほか、巻頭には成田初役の堀未央奈乃木坂46)、橘亮輝役の清水尋也、小田切梓役の板垣瑞生、成田凌役の間宮祥太朗によるグラビアが掲載される。そのほか今号にも清水と板垣のグラビアとインタビューが登場した。

また今号ではデラックスベツコミ(小学館)で連載されていた、しばの結花「港区JK」の移籍連載が始動。キアチマチによる映画「きみと、波にのれたら」のコミカライズを収めた小冊子も付属しており、本誌巻頭には雛罌粟港役の片寄涼太GENERATIONS from EXILE TRIBE)のグラビアとインタビューも収められた。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー