コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「りぼん★みらいフェスタ2019」池袋で開催中!槙ようこ20周年コーナーも

268

「りぼん★みらいフェスタ2019」内、牧野あおい「さよならミニスカート」の展示の様子。

「りぼん★みらいフェスタ2019」内、牧野あおい「さよならミニスカート」の展示の様子。

りぼん(集英社)のイベント「りぼん★みらいフェスタ2019」が、東京・池袋のサンシャインシティ文化会館ビルにて本日4月27日から明日28日まで開催されている。

毎年ゴールデンウィークに開催されている本イベントは、抽選招待制のサイン会をはじめ、原画や描き下ろし色紙の展示、会場限定グッズの販売、ステージイベント、マンガの制作体験などが入場無料で楽しめるもの。入場すると村田真優「ハニーレモンソーダ」、春田なな「6月のラブレター」、槙ようこ「きらめきのライオンボーイ」、香純裕子「古屋先生は杏ちゃんのモノ」、いしかわえみ「絶叫学級 転生」といった連載作品ごとの展示コーナーがずらりと並び、ネーム、下絵、完成原稿を見比べたり、カラー扉の原画を間近で見ることができる。牧野あおい「さよならミニスカート」のコーナーはひときわ大きく展開された。

また本イベントのために描き下ろされた26名の直筆イラスト入りサイン色紙も展示。酒井まゆ武内こずえ柚木ウタノ前川涼といった連載中の作家のほか、池野恋水沢めぐみからの色紙も寄せられた。今年でデビュー20周年を迎える槙ようこの特別ブースには、特大パネルや「あたしはバンビ」「愛してるぜベイベ★★」といった過去作品の原画が展示されているほか、その場で撮った写真を裏面に印刷してもらえる「20thAnniversary記念カード」も販売。なお本イベントの開催に併せて「槙ようこデビュー20周年特設サイト」もオープンしている。さらに別冊マーガレット(集英社)のブースでは、咲坂伊緒「思い、思われ、ふり、ふられ」、安藤ゆき「町田くんの世界」のカラー原画も公開されている。

会場内のステージではさまざまなゲストを迎えてのトークショーを実施。27日は15時から別冊なかむらりょうこ、ブルゾンちえみによる「きらめきのライオンボーイ」をフィーチャーしたトークが行われた。子供の頃は“りぼんっ子”だったというブルゾンは、「久々に少女マンガを読んで、最初は眩しすぎて『私大人になっちゃったんだな……』って思ったけど、(読んでいるうちに)なくしたものを取り戻した!」と同作の感想を述べる。さらに少女マンガで憧れたシーンを聞かれると、「タイプの違う男に取り合われるシチュエーションが好きなんですよ。“with B”もそんな感じなので、夢叶っちゃった!(笑)」と話して会場を笑わせた。なお明日のステージには別冊なかむらりょうこ、ミキ、ゆりやんレトリィバァ、柚原瑞香津山ちなみ、木下ほのかが登壇する。

そのほか「りぼん★みらいブックカフェ」のコーナーではりぼんのバックナンバーや増刊号、集英社みらい文庫、別冊マーガレットの単行本などが自由に読めるほか、作品とコラボしたドリンクとフードを販売。りぼんの作家が直接ペン入れやカラー作画を教えてくれる体験コーナーや、りぼんキャラクターをイメージしたヘアアクセサリーが作れるコーナーなど、たくさんのお楽しみが用意された。「りぼん★みらいフェスタ2019」は明日28日も10時から17時まで開場。最終入場は16時30分までなので注意しよう。

「りぼん★みらいフェスタ2019」

会期:2019年4月27日(土)、28日(日)10:00~17:00(最終入場16:30)
会場:東京・池袋 サンシャインシティ文化会館ビル 2F 展示ホールD
料金:入場無料

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー