コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

細田守「サマーウォーズ」10周年プロジェクト始動、第1弾は長野・上田で巡回展

1154

細田守が監督を務めた映画「サマーウォーズ」が公開から10年を迎えることを記念した、10周年プロジェクトが始動。第1弾企画として「『サマーウォーズ』10周年記念 未来のミライ展~時を越える細田守の世界」が長野県上田市で今夏開催される。

2009年に公開された「サマーウォーズ」は、細田が監督を務めた初のオリジナル作品。動員数は126万人、興行収入は16.5億円を記録し、日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞も受賞した。このたびの10周年プロジェクトでは「『サマーウォーズ』10周年《UP DATE》」をテーマに掲げ、さまざまなイベントが企画される予定だ。詳細は「サマーウォーズ」の公式サイトで順次公開される。

第1弾企画となる「『サマーウォーズ』10周年記念 未来のミライ展~時を越える細田守の世界」は、「サマーウォーズ」の舞台となった長野・上田にある上田市立美術館にて、7月6日から9月1日まで実施。2018年7月から9月にかけて東京で開催された「未来のミライ展」の巡回展で、本会場のみの「サマーウォーズ」に関した展示も用意される。チケットは通常の前売券・当日券のほか、ネックストラップが付いた500枚限定の「特典グッズ付き前売券」、マスキングテープが付いた2000枚限定の「サマーウォーズ限定イラスト前売券」も販売される。詳細は公式サイトで確認を。

齋藤優一郎(スタジオ地図プロデューサー)コメント

2019年夏、『サマーウォーズ』が公開から10年を迎えます。僕らは映画を作っているとき、10年後のことなど考えていません。にもかかわらず、本当に沢山の方々がいまでも作品を見続けて頂き、そして新たな方々が初めて作品と出会ってくださる、このご縁を僕らは本当に光栄に思い、そして心から感謝を致しております。思えば、今年は細田守監督の初監督作品である『劇場版デジモンアドベンチャー(1999年)』から数えて20年目の年でもあります。この夏、監督の新作はありませんが、僕らはこの『サマーウォーズ』10周年プロジェクトを通して、改めて、多くの皆様と作品を一緒に楽しみ、共有し、そしてテーマでもある《UP DATE》を行う、沢山の催しや取り組みを行っていければと思っておりますので、この夏も、どうぞ宜しくお願い致します。

「『サマーウォーズ』10周年記念 未来のミライ展~時を越える細田守の世界」

会場:長野・サントミューゼ上田市立美術館企画展示室
会期:2019年7月6日(土)~9月1日(日)※火曜日休館
時間:9:00~17:00(最終入場16:30まで)
料金:特典グッズ付き前売券2500円(一般のみ・500枚限定)、サマーウォーズ限定イラスト前売券1400円(一般のみ・2000枚限定)、一般当日券1400円、一般前売券1100円、中高生当日券900円、中高生前売券700円、小学生当日券700円、小学生前売券500円、親子ペア券1400円(一般1名・小学生1名の同時入場のみ)※障害者手帳を提示した本人、未就学児は入場無料

(c)2006 TK/FP (c)2009 SW F.P. (c)2012 W.C.F.P (c)2015 B.B.F.P (c)2018 CHIZU

コミックナタリーをフォロー