「ニュクスの角灯」の高浜寛、マルグリット・デュラスの小説「愛人」をマンガ化

133

「ニュクスの角灯」などで知られる高浜寛の新連載「L’Amant ー愛人ー」が、リイド社のトーチwebで開始された。

「L’Amant ー愛人ー」バナー

「L’Amant ー愛人ー」バナー

大きなサイズで見る(全9件)

「L’Amant ー愛人ー」より。

「L’Amant ー愛人ー」より。[拡大]

「L’Amant ー愛人ー」はフランスのマルグリット・デュラスによる自伝的小説を原作とした物語。1929年、フランス人女学校に通う貧しい少女は、ある日メコン川のボート乗り場で華僑の青年と出会う。金と快楽のためと割り切り、少女は青年と関係を持つが……。早熟な少女と苦悩する青年の愛を高浜がマンガ化していく。

この記事の画像(全9件)

高浜寛のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 高浜寛 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。