コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ「MIX」立花投馬役は梶裕貴!明青学園のピッチャー役に「夢のよう」と喜び

805

あだち充原作によるTVアニメ「MIX」の第1弾キービジュアルが公開。また立花投馬役を梶裕貴が演じることが発表された。

梶は「あだち充先生作品で、しかも明青のピッチャー役として出演させていただけるなんて夢のようです」と喜びをコメント。また「『タッチ』の世界観を引き継いでいる本作。関わらせていただける喜びと責任を感じつつ、心を込めて投馬を演じていきたいと思います。4月の放送を楽しみにお待ちください!」とメッセージを寄せた。なお「リレーキャスト発表企画」として、以降も毎週キャストが発表されていく。

「MIX」はあだちの代表作「タッチ」に登場する明青学園の約30年後を舞台に、野球部に所属する血の繋がらない兄弟を描く物語。原作はゲッサン(小学館)で連載されており、アニメは4月から読売テレビ・日本テレビ系で毎週土曜17時30分にオンエアされる。

梶裕貴(立花投馬役)コメント

立花投馬役に決まった際の気持ち

とても嬉しかったです!あだち充先生作品で、しかも明青のピッチャー役として出演させていただけるなんて夢のようです。昨年、とある仕事で「タッチ」の主人公・上杉達也役の三ツ矢雄二さんの生台詞を聴けたことにご利益があったのかもしれません!

「MIX」への思い(好きなシーンやキャラクター、演じるのを楽しみにしているシーンなど)

「青春ドラマ」と「野球」のどちらも本作の魅力。少年らしいバカっぽさやどこか抜けている愛らしさを軸に据えつつ、マウンドに立ったときの底知れない存在感をしっかりと出していければなと思っています。同時に、走一郎や音美、春夏とのリアルな思春期具合も大切にしていきたいです。

あだち充作品への思い

僕の中であだち充先生作品といえば、やはり「タッチ」です。テレビアニメの再放送等で親しんでいた作品ではありましたが、この度、第一巻から原作マンガを拝読させていただき、あらためて素敵な作品だなと感じました。絵やストーリーはもちろん、あえて台詞の書かれていない独特の「間」に非常に魅力を感じています。空気感が大好きです。南ちゃん、最高!

TVアニメ「MIX」

2019年4月より読売テレビ・日本テレビ系にて毎週土曜17:30~オンエア

スタッフ

原作:あだち充「MIX」(小学館「ゲッサン」連載)
監督:渡部穏寛
シリーズ構成:冨岡淳広
脚本:樋口達人、山田健一、福嶋幸典、北条千夏
キャラクターデザイン:牧孝雄
音楽:住友紀人
アニメーション制作:オー・エル・エム
制作・著作:読売テレビ・小学館集英社プロダクション

キャスト

立花投馬:梶裕貴

(c)あだち充・小学館/読売テレビ・ShoPro

コミックナタリーをフォロー