コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

あだち充「MIX」TVアニメは読売テレビ・日本テレビ系で放送、日高のり子も出演

806

あだち充原作によるTVアニメ「MIX」が、2019年4月から読売テレビ・日本テレビ系にて毎週土曜17時30分に放送されることが決定した。

ゲッサン(小学館)にて連載中の「MIX」は、あだちの代表作「タッチ」に登場する明青学園の約30年後を舞台に、野球部に所属する血の繋がらない兄弟を描く物語。単行本は13巻まで発売されており、累計発行部数は電子版含めて750万部を突破している。

アニメの監督は渡部穏寛、アニメーション制作はオー・エル・エムが担当。このたび公開されたティザービジュアルでは、明青学園のユニフォームを身にまとう上杉達也と立花投馬の原作イラストが再現された。また「タッチ」で浅倉南役を演じ、「MIX」にも参加が決定した日高のり子からはコメントが到着。「スタジオで動くキャラクターたちを見た時、私はどんな気持ちになるのでしょう。卒業した母校を訪れた時のような懐かしくて、少しくすぐったいような気持ちでしょうか。あの頃は皆さんに引っ張って頂いていた私ですが、今回は明青学園OGとして頼れる先輩になれるよう頑張ります!」と意気込んだ。

日高のり子コメント

アニメ「MIX」の出演依頼を受けたときの心境

あだち先生の作品に再び参加することが出来るなんて夢のようです。MIXの連載がスタートした時からCMなどで関わらせて頂いて嬉しく思っていたのですが、まさかアニメにまで出演させて頂けるなんて想像もしていませんでした。しかも舞台が「タッチ」と同じ明青学園。今とても嬉しい気持ちで一杯です。

ファンに向けて意気込みやメッセージ

スタジオで動くキャラクターたちを見た時、私はどんな気持ちになるのでしょう。
卒業した母校を訪れた時のような懐かしくて、少しくすぐったいような気持ちでしょうか。あの頃は皆さんに引っ張って頂いていた私ですが、今回は明青学園OGとして頼れる先輩になれるよう頑張ります!

読売テレビ永井幸治プロデューサーコメント

あの名作「タッチ」の明青学園が舞台となる「MIX」。ビジュアルでも描かれる上杉達也と立花投馬の関係、気になりますよね。放送に向けて、今、準備中ですが、日々ワクワクしています。野球あり、恋愛ありで何かと気になって夢中になってしまうMIXの「思わせぶり」な世界観をたくさんの人に楽しんでもらいたいです。

※日高のり子の高ははしご高が正式表記。

TVアニメ「MIX」

2019年4月より読売テレビ・日本テレビ系にて毎週土曜17:30~オンエア

スタッフ

原作:あだち充「MIX」(小学館「ゲッサン」連載)
監督:渡部穏寛
シリーズ構成:冨岡淳広
脚本:樋口達人、山田健一、福嶋幸典、北条千夏
キャラクターデザイン:牧孝雄
音楽:住友紀人
アニメーション制作:オー・エル・エム
制作・著作:読売テレビ・小学館集英社プロダクション

(c)あだち充・小学館/読売テレビ・ShoPro

コミックナタリーをフォロー