コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

映画「トラさん」キスマイ北山宏光が猫スーツ姿に「意外にいけるな」と自画自賛

591

完成披露試写会の様子。左から筧昌也監督、要潤、多部未華子、北山宏光、平澤宏々路、飯豊まりえ。

完成披露試写会の様子。左から筧昌也監督、要潤、多部未華子、北山宏光、平澤宏々路、飯豊まりえ。

板羽皆原作による実写映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」の完成披露会見と完成披露試写会が、東京・NEW PIER HALLにて本日1月26日に開催された。

完成披露会見には、高畑寿々男役の北山宏光Kis-My-Ft2)、高畑奈津子役の多部未華子筧昌也監督が出席。本作が映画初出演にして初主演となる北山は、出演が決定した際のことを「マネージャーさんから『映画が決まったよ! 猫なんだけどね』と言われて」と振り返る。また本作の中で“猫スーツ”を着用し、猫のトラさんも演じていることを「自分の中での挑戦」としながら、「(スーツを着用してみると)意外に俺、いけるなと思いました」と手応えを感じたことも明かす。またKis-My-Ft2の宮田俊哉からは猫を演じることについて「マジか……! すげーな!」と驚かれたと説明し、「みんな『どういうことなの?』って話を聞きにきてくれて、『早く観たいな』って言ってましたね」と語った。

その後行われた完成披露試写会には北山、多部、筧監督に加え、高畑実優役の平澤宏々路、ホワイテスト役の飯豊まりえ、浦上栄剛役の要潤が登壇。会見とは打って変わり“猫スーツ”姿で登場した北山は、笑いが起こった客席に向け「猫界の正装ですから!」と説明する。また手に肉球を付けていることからぎこちなくマイクを握るなど、その動作に客席から「かわいい」という声があがると、「このスーツを着ていると、みんなチヤホヤしてくれるから得なんだよね」と満足げな表情を浮かべた。

北山の妻役を演じている多部は「原作がすごく感動する話なので、映像になったらどうなるんだろうと思っていたら、こういう形で……」と猫姿の北山を見て口ごもると、北山は「こういう形でって(笑)」といじけてみせる。一方で娘役を演じた平澤は、「カッコいいし、かわいいし、面白いし、優しい。こんなお父さんとお母さんがいたら、絶対楽しいだろうなって毎日思ってました」と北山を絶賛した。

その後、「主人公の寿々男が人生を挽回するため猫の姿で家族の元に戻ってくる」という作品内容にちなみ、「人生でやり直したいことは?」との質問が登壇者に投げかけられる。飯豊が「昔給食の牛乳を飲みすぎたせいで、背が伸びすぎてしまったんです」と嘆くと、観客は北山を見ながらざわつく。そんな北山は「みんな俺のことチビだと思ってるんですよ!」と声を張りながら、「俺ももう少し身長を伸ばしたかったですよ」と愚痴った。最後に北山は「映画初出演、初主演、初猫役をやらせていただきました。素敵なキャストの皆さんと一緒にたくさんの愛情を注いだので、劇場に足を運んで僕たちの愛情を受け取ってください」とアピールした。

「トラさん」は事故で命を落としてしまった売れないマンガ家・寿々男が、猫の姿となり期間限定で家族の元に戻る様子を描くハートフルストーリー。映画は2月15日に公開される。

映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」

2019年2月15日(金)全国ロードショー
原作:板羽皆「トラさん」(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:筧昌也
出演:北山宏光Kis-My-Ft2)、多部未華子平澤宏々路飯豊まりえ、富山えり子、要潤、バカリズム
配給:ショウゲート

(c)板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会

コミックナタリーをフォロー