コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

映画「トラさん」猫になったキスマイ北山宏光の姿公開「やりがいを感じている」

1100

「トラさん」の場面カット。

「トラさん」の場面カット。

板羽皆原作による映画「トラさん」の場面写真が公開された。

「トラさん」は事故で命を落としてしまった売れないマンガ家・高畑寿々男が、猫の姿となり期間限定で家族の元に戻る様子を描く物語。場面写真にはKis-My-Ft2の北山宏光演じる猫のトラさんが、傷だらけでダンボールの上に座る姿が収められている。北山は「猫を演じて、人を演じて、というのはなかなかないことなので(笑)、普段ではできないことをいっぱい詰め込めるので、この役にすごくやりがいを感じています」とコメントを寄せた。

映画「トラさん」は2019年ロードショー。なお3月15日発売の月刊YOU4月号(集英社)では、映画化を記念した「トラさん」の連載がスタートする。

北山宏光(Kis-My-Ft2)コメント

撮影初日からいきなり“猫”だったんですが、実際に猫を演じてみると、寿々男であり猫であることの気持ちや感覚がリアルになってきて、もっとこんなこともできるのかなぁって、毎日色々と発見もあります。
猫を演じて、人を演じて、というのはなかなかないことなので(笑)、普段ではできないことをいっぱい詰め込めるので、この役にすごくやりがいを感じています。猫だから、猫なのに心は人だからこそできることがある。「カット」がかかって監督がくすりと笑ってくれると、密かに手ごたえを感じています。

トラさん

スタッフ

原作:板羽 皆「トラさん」(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:筧昌也

出演

北山宏光(Kis-My-Ft2)、多部未華子平澤宏々路

(c)板羽皆/集英社・「トラさん」製作委員会

コミックナタリーをフォロー