コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「部屋においでよ」の原秀則が描く切ない大人のラブストーリー、ビッグコミックで

48

「冬物語」「部屋においでよ」などで知られる原秀則の新連載「しょうもない僕らの恋愛論」が、本日1月10日発売のビッグコミック2号(小学館)にてスタートした。

物語はベテランデザイナーの主人公・筒見のSNSに、大学時代の思い出の人である谷村安奈から「友達リクエスト」が届くところから始まる。20年前の記憶が一瞬にして蘇る筒見だが、翌朝、衝撃の知らせが舞い込む。

なお石塚真一「BLUE GIANT SUPREME」の扉ページでは、フランス語版の反響を受けて、1月25日・26日にフランスのアングレーム、30日にパリにて石塚のサイン会が行われることが告知された。

※記事初出時、本文内に誤記がありました。お詫びして訂正いたします。

コミックナタリーをフォロー