コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ヒロアカ」の好きなセリフ発表!山下大輝、岡本信彦、梶裕貴、三宅健太が生アテレコ

7511

「僕のヒーローアカデミア」のステージの様子。左から轟焦凍役の梶裕貴、爆豪勝己役の岡本信彦、緑谷出久役の山下大輝、オールマイト役の三宅健太。

「僕のヒーローアカデミア」のステージの様子。左から轟焦凍役の梶裕貴、爆豪勝己役の岡本信彦、緑谷出久役の山下大輝、オールマイト役の三宅健太。

堀越耕平原作によるTVアニメ「僕のヒーローアカデミア」のステージイベントが、本日12月22日に千葉県・幕張メッセにて開催中の「ジャンプフェスタ2019」のジャンプスーパーステージにて行われた。

イベントには緑谷出久役の山下大輝、爆豪勝己役の岡本信彦、轟焦凍役の梶裕貴、オールマイト役の三宅健太が登壇。観客からの大歓声を受けて登場した4人が、映像に合わせた生アテレコを披露すると、会場はさらなる盛り上がりを見せた。

岡本の進行によりスタートしたステージは、ファンから募集した「ヒロアカ」のセリフを紹介する企画からスタート。セリフが登場するマンガのシーンがモニターに映されるたび、観客からは黄色い歓声が上がる。また選ばれたセリフに対し、堀越からのコメントと「NGシーン」と銘打った描き下ろしイラストも披露されると、出演者も観客も楽しそうに見つめていた。

さらに梶が演じる轟のセリフ「やめて欲しけりゃ立て!!! なりてえもんちゃんと見ろ!!!」が発表されると、観客からはさらに大きな歓声が沸き起こる。梶が実演してみせると、会場のボルテージは最高潮に。募集した中でも1番人気だったというこのセリフに対し、梶も印象的なセリフだったと明かした。同じく轟のセリフ「オレだってヒーローに……!!」が挙げられると、再び梶が実演。堀越からのコメントで最初は「どうなってもしらねえぞ」というセリフだったという裏話も披露された。

またデクと爆豪が声を揃えるセリフ「勝てや!! オールマイトォ!」は、山下と岡本、そしてその後に続く三宅が披露。このシーンには轟も入る予定だったことを堀越が明かすと、3人の演技を横で見ていただけの梶は悔しげだ。さらにアニメではまだ登場していないデクのセリフ「目の前の小さな女の子1人救えないで、みんなを助けるヒーローになれるかよ!!!」を山下が披露しコーナーを締めくくった。なおこの日紹介されたセリフと、堀越からのコメントとイラストは、後日公式Twitterなどで発表されるとのこと。

2019年4月にスタートするアニメ第4期のPVも初公開。そして舞台や夏のイベントなどさまざまな告知が伝えられたのち、堀越からの感謝のメッセージがモニターに映し出された。最後、観客全員による「PLUS ULTRA!」の掛け声で、イベントは幕を閉じた。TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」第4期は10月より読売テレビ・日本テレビ系にて放送開始。

※記事初出時、見出しの人名に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

(c)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

コミックナタリーをフォロー