コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

宮崎駿「風の谷のナウシカ」が歌舞伎に!映画では描かれなかった原作を完全上演

2516

宮崎駿「風の谷のナウシカ」を題材とした新作歌舞伎が、2019年12月に東京・新橋演舞場で上演されることが決定した。

「風の谷のナウシカ」は、「火の七日間」と呼ばれる戦争により産業文明が崩壊し、巨大な蟲と、有毒な瘴気を発する菌類の森・腐海に覆われた世界を舞台に、「風の谷」の族長ジルの末娘・ナウシカを描く物語。1982年から1994年にかけてアニメージュ(徳間書店)にて連載され、1984年には宮崎が監督を務めた劇場アニメが公開された。

宮崎作品および、スタジオジブリ関連作品が歌舞伎舞台化されるのは今回が初。主人公・ナウシカを尾上菊之助が演じ、ナウシカと対をなすトルメキアの皇女・クシャナ役は中村七之助が務める。そのほか尾上松也坂東巳之助尾上右近が演者として名を連ねた。

脚本は「借りぐらしのアリエッティ」や「思い出のマーニー」などのジブリ作品の脚本を務めた丹羽圭子、演出は「新作歌舞伎『NARUTO-ナルト-』」を手がけたG2が担当。全7巻におよぶ原作を完全上演する予定で、映画版では描かれなかった原作の壮大な物語を、昼の部・夜の部通しで上演する。スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーは「ナウシカを古典歌舞伎でやる。それが面白いと思ったし、どういうものが出来るのか楽しみです。 一観客として、楽しませて貰います」とコメントしている。

新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」

日程:2019年12月公演 ※昼の部・夜の部で通し上演
会場:新橋演舞場

スタッフ

原作:漫画「風の谷のナウシカ」宮崎駿
脚本:丹羽圭子
演出:G2
製作:松竹株式会社

キャスト

ナウシカ役:尾上菊之助
クシャナ役:中村七之助
尾上松也坂東巳之助尾上右近 ほか

※記事初出時、タイトルに誤記がありました。お詫びして訂正いたします。

コミックナタリーをフォロー