コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「今日、恋をはじめます」つばき&京汰のその後描く読み切りがSho-Comiに

79

水波風南「今日、恋をはじめます」の新作読み切りが、本日12月5日発売のSho-Comi2019年1号(小学館)に掲載された。

「今日、恋をはじめます」は真面目が取り柄の主人公・つばきが、高校入学早々、派手な見た目の男子・京汰にファーストキスを奪われるところから始まる物語。同誌にて2007年から2011年まで連載され、2012年には実写映画化もされた人気作だ。今号に登場した読み切りでは、結婚を機にアメリカへと移住したつばきと京汰が、新しい家族とともに日本に訪れるエピソードが描かれている。なお今号には「今日、恋をはじめます」の試し読みが収録された小冊子も同梱された。

さらに今号では梅澤麻里奈の新連載「世界で一番きれいな初恋」が、表紙と巻頭カラーに登場。潔癖症をこじらせたヒロイン・白雪美麗は、ある日席替えでサッカー部のエース・皇城純と隣の席になるが……。またえびなしおによるショートギャグ「エマ先生のファビュラスな授業」も開幕。「源氏物語」の主役・光源氏の誕生の物語を描いた、森猫まりりによる読み切り「源氏物語~愛と罪と~」も掲載された。2019年3・4号では、「源氏物語」本編の新連載がスタートする。

なおコミックナタリーでは、Sho-Comiの創刊50周年を記念した特集記事を全10回にわたり展開中。公開されたばかりの第9回には水波風南が登場し、このたび新作読み切りが掲載された「今日、恋をはじめます」、2017年に実写映画化された「未成年だけどコドモじゃない」、連載中の「泡恋」を中心に話を聞き、“高校生にしかない特別感を描きたい”という水波の創作への姿勢についても聞いた。

コミックナタリーをフォロー