コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

高橋留美子の新連載「MAO」サンデーで開幕!「犬夜叉」コンビが新作を解説

2542

「MAO」テレビCMより。

「MAO」テレビCMより。

高橋留美子の新連載「MAO(マオ)」が、本日5月8日発売の週刊少年サンデー23号(小学館)にてスタートした。

「MAO」は「過去に死んだことがある」という少女・菜花(なのか)が、ある日の下校途中、“ふたつの世界”が交わる地で1人の少年に出会い、壮絶な運命に巻き込まれていく怪奇ロマン。このたびの新連載開始に併せ、テレビCM、ラジオCM、Web動画が作成された。そのすべてに、高橋原作によるTVアニメ「犬夜叉」で犬夜叉役を演じた山口勝平、日暮かごめ役を演じたゆきのさつきが出演している。Web動画では犬夜叉とかごめが「MAO」のストーリーを解説。「犬夜叉、おすわり!!」といった懐かしのセリフを聴くこともできる。

コミックナタリーをフォロー