コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「映画刀剣乱舞」小学館から関連本続々、フォトブックや大柿ロクロウのマンガ

4361

映画刀剣乱舞」が2019年1月18日に公開されることを記念し、公開日に小学館から同作の関連書籍5タイトルが発売される。

ラインナップされたのは、「シノビノ」で知られる大柿ロクロウによるマンガ版「映画刀剣乱舞」上下巻、時海結以が映画のストーリーをノベライズした「小説 映画刀剣乱舞」、そのジュニア版である小説「映画刀剣乱舞」、8振りの刀剣男士の撮り下ろし写真やオフショットを収めた「映画刀剣乱舞 公式フォトブック」、小林靖子の映画脚本を全編収録し、刀剣男士のインタビューも掲載される「映画刀剣乱舞 公式シナリオブック」の5タイトル計6冊。マンガ版「映画刀剣乱舞」の下巻のみ1月25日に刊行され、上下巻それぞれに鈴木拡樹演じる三日月宗近の撮り下ろしブロマイドが付属する。また「映画刀剣乱舞 公式フォトブック」にも初回限定特典として三日月宗近の撮り下ろしブロマイド、「映画刀剣乱舞 公式シナリオブック」には綴じ込み付録として三日月宗近の撮り下ろし「Wポストカード」が付く。

さらに鈴木拡樹の直筆サイン入り映画ポスター、三日月宗近の限定ブロマイドが当たるプレゼントキャンペーンも実施。関連書籍の帯に付いている応募券2枚で申し込める。

(c)2019「映画刀剣乱舞」製作委員会 (c)2015-2019 DMM GAMES/Nitroplus

コミックナタリーをフォロー