コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

小畑健の画業30周年を記念した初の展覧会、2019年夏に開催決定

25802

小畑健の画業30周年を記念した初の展覧会「画業30周年記念 小畑健展」が、2019年7月13日から8月12日まで東京・アーツ千代田3331にて開催される。

1989年に「CYBORGじいちゃんG」で週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載デビューを果たし、ほったゆみ原作による「ヒカルの碁」、大場つぐみ原作による「DEATH NOTE」「バクマン。」「プラチナエンド」などを手がけてきた小畑。展覧会では1万5000枚を超えるアーカイブの中から厳選した原画が展示される。

「画業30周年記念 小畑健展」

会期:2019年7月13日(土)~8月12日(月・祝)
会場:アーツ千代田3331

(c)小畑健/集英社 (c)泉藤進・小畑健/集英社 (c)写楽麿・小畑健/集英社 (c)ほったゆみ・小畑健/集英社 (c)大場つぐみ・小畑 健/集英社 (c)鷹野常雄・小畑健/集英社 (c)桜坂洋・竹内良輔・安倍 俊・小畑健/集英社 (c)榎伸晃・小畑健/集英社

コミックナタリーをフォロー