小畑健展では約500点の原画や資料を展示!描き下ろしビジュアルも公開

1513

小畑健の画業30周年を記念した展覧会の正式タイトルが「画業30周年記念 小畑健展 NEVER COMPLETE」に決定した。

「画業30周年記念小畑健展 NEVER COMPLETE」キービジュアル (c)ほったゆみ・小畑健/集英社 (c)大場つぐみ・小畑健/ 集英社

「画業30周年記念小畑健展 NEVER COMPLETE」キービジュアル (c)ほったゆみ・小畑健/集英社 (c)大場つぐみ・小畑健/ 集英社

大きなサイズで見る(全4件)

同展覧会はほったゆみ原作の「ヒカルの碁」、大場つぐみ原作の「DEATH NOTE」「バクマン。」などの原稿が並ぶ「Manga」、マンガの扉ページや単行本カバー、他作品とのコラボイラストなどを紹介する「Illustration」、同じく大場が原作を手がけデジタル作画を取り入れた最新作「プラチナエンド」をメインに据えた「Never Complete」の3つのパートから構成され、約500点の原画や資料を展示。展覧会名にもある「NEVER COMPLETE」という言葉には、「全ての絵は決して自身にとっての“完成形”ではない。『目指したい表現はまだまだ描く先にある──』」という小畑の思いが込められている。

なお併せて描き下ろしのキービジュアルも公開に。ビジュアルはラフ、ペン入れ、彩色という作画ステップをイメージし、「ヒカルの碁」「DEATH NOTE」「プラチナエンド」の3点の描き下ろしイラストを組み合わせてデザインされた。キービジュアルに使用されたイラスト3点も、完全に彩色が施された状態で展示される。

「画業30周年記念 小畑健展 NEVER COMPLETE」は7月13日から8月12日まで、東京・アーツ千代田3331にて開催。チケットは4月13日12時より販売され、通常券のほか来場記念証が付いた開催初日のみ使用できる限定券、オリジナルデザインのマグネットが付属する特典セット券、6月30日までに購入・応募すると7月18日、8月1日に開催される小畑のサイン会に抽選で参加できる図録付き券の3種類が用意される。

この記事の画像(全4件)

「画業30周年記念 小畑健展」

会期:2019年7月13日(土)~8月12日(月・祝)
時間:10:00~17:00 ※最終入場は、閉場の30分前まで。毎週金・土曜日と7月14日(日)、8月11日(日)は20:00まで延長。
会場:アーツ千代田3331
料金
通常チケット・初日限定券
(前売り)一般・学生1300円/中学・高校生600円/小学生400円、(当日)一般・学生1500円/中学・高校生800円/小学生600円
特典セット券
(前売り)2300円、(当日)2500円
図録セット券
(前売り)3400円、(当日)3600円

全文を表示

関連記事

小畑健のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 小畑健 / 大場つぐみ / ほったゆみ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。