コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ブラック・ラグーン」4年半ぶり新刊、限定版やフォン編アニメ映像化したTVCMも

6623

広江礼威「ブラック・ラグーン」の約4年半ぶりとなる新刊11巻が、本日11月19日に発売。通常版に加え、「ロアナプラお土産付き限定版」も用意されている。

月刊サンデーGX(小学館)で連載中の「ブラック・ラグーン」は、悪徳の街・ロアナプラを舞台に、荒事も請け負う運び屋「ラグーン商会」の面々と、裏社会に属する組織や人物たちが繰り広げるガンアクション。11巻では10巻から続く中国人女性ハッカー・馮亦菲(フォン・イッファイ)のサバイバルが大詰めに。フォンを狙う殺し屋グループに追われる中、ロックは彼女の命を賭け、勝負に出るが……。

なお「ロアナプラお土産付き限定版」には「キャラクター名セリフ日めくりカレンダー」「ソード・カトラス ピンバッジ」「特製トラベルステッカー2枚」の3セットが同梱。さらに11巻発売に合わせ、最新刊のシーンをアニメ映像化したテレビCMが本日より放送されている。動画はYouTubeでも観ることが可能だ。

また一部書店では「ブラック・ラグーン」1~11巻を対象にキャンペーンも展開。1冊購入につき1枚、全3種のオリジナル着せかえカバーがプレゼントされる。対象書店などの詳細は「ブラック・ラグーン」11巻の特設ページにて確認しよう。加えて小学館のアプリ・マンガワンでは、本日から11月25日までの期間限定にて、1巻から最新エピソード「フォン編」冒頭までのイッキ読み企画を実施中。期間中は0~4話までが無料公開されており、以降のエピソードも無料で回復する「ライフ」を使用するか、チケットを購入することで読むことができる。

コミックナタリーをフォロー