コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ディエンビエンフー TRUE END」エピローグ追加した最終巻、西島大介は完結に感無量

165

西島大介「ディエンビエンフー TRUE END」の最終3巻が、明日9月12日に発売される。一部書店では購入者に特典を用意している。

「ディエンビエンフー」はベトナム戦争を題材にしたバトルアクション。月刊アクション(双葉社)にて、2017年1月から2018年7月にかけて連載された。3巻では本編原稿の加筆修正に加え、雑誌掲載分のその後を描いたエピローグを掲載。ほかにも「アオザイ通信 TRUE END」、「謝辞」、「ディエンビエンフー」と「ディエンビエンフー TRUE END」の参考文献一覧などを収録している。電子版には、単行本のカバーイラスト候補を公開する「未使用原画ギャラリー」2ページも収められた。西島は最終巻の発売にあたって、「まるで本当の『ベトナム戦争』のように、時に迷走し泥沼化し、諦めそうにもなった『長い戦争』もようやく完結。連載当初から思い描いていた『トゥルーエンド』に辿り着くことができました。悔いはありません。全3巻、楽しんでください。Xin Cam on!」とコメントしている。

なお明日9月12日には、「アオザイ通信完全版#3~旅の始まりと終わり~」も双子のライオン堂より同時発売に。同書では西島への1万字インタビュー「西島大介人生通信(特別編)~完結に寄せて~」などを収録している。9月17日にはブックファースト新宿店にて、完結記念イベント「ディエンビエンフー TRUE END 完結記念サイン会~完全撤退~」を開催。こちらのポップアップショップでも「アオザイ通信完全版#3」を購入することができる。

西島大介コメント

「トゥルーエンド」に向かって最短最速で突き進んだ本作は、この3巻でようやく終焉を迎えます。角川書店でも、小学館でも、掲載誌休刊のために「未完」となってしまったこの物語が、三度目の挑戦となる双葉社で「本当の結末」に辿り着けたことを嬉しく思います。まるで本当の「ベトナム戦争」のように、時に迷走し泥沼化し、諦めそうにもなった「長い戦争」もようやく完結。連載当初から思い描いていた「トゥルーエンド」に辿り着くことができました。悔いはありません。全3巻、楽しんでください。Xin Cam on!

※Xin Cam onのaはフック符号付き、oはホーン符号付きが正式表記。

「ディエンビエンフー TRUE END」3巻 店舗購入特典

とらのあな:4Cイラストカード
こみらの!参加書店:4Cイラストカード
ヴィレッジヴァンガード:1Cイラストペーパー
喜久屋書店:1Cイラストペーパー
一般協力店:1Cイラストペーパー

コミックナタリーをフォロー